水上太陽光

太陽エネルギーと節水を合わせた Laketricity

水上太陽光

水上太陽光発電は、地上式や屋上式の発電所と同じ電気原理に基づいております。取り外し可能なフロートの構造で、未利用のスペースに設置し、様々な種類の水面で大容量を発電できることです。

太陽光発電は、すでに利用されている、または別の活動に利用されているスペースを利用しているため、太陽光発電の応用の中でも最も影響が少ないもののひとつです。実際、この技術はクリーンエネルギーを生産するという高まるニーズに応えるもので、土地の不足、貴重な土地の保全、森林伐採、既存の活動との利用の競合に対する持続可能な解決策となります。

今日、世界の水上太陽光発電の潜在力は4TW以上と推定されております (出典: 2021年発表のDNV Institute調査)。様々な運用性を提供し、開発の可能性と適合性は広大です。

水上太陽光発電の設置場所は?

灌漑とワイナリー

採石場と採掘湖

水力発電ダム

水産養殖

貯水池・飲料水貯水池

水処理池・工業用地

水上太陽光発電とは、再生可能エネルギーを生産することです。

  • 太陽光は無限のエネルギー源です。
  • 幅広い用途 農業、工業、水力発電、鉱業、レクリエーションなど、多くの活動が水上太陽光発電に対応しております。
  • 太陽光発電技術の組み合わせた水上太陽光発電プロジェクトは、エネルギー貯蔵システム、農業用太陽光発電、屋上太陽光発電、地上設置型太陽光発電など、他のエネルギー生産型太陽光発電設備と組み合わせることもできます。私たちのチームは、お客様の敷地の構成に応じて、複数の太陽エネルギー源を備えたプロジェクトを設計することができます。
  • 蒸発を抑える: 蒸発を抑えるバリアとして機能する水上太陽光発電所により、水資源を保護いたします。
  • 飲料水用の池との互換性: Laketricityで使用している技術は、人間が消費するための水に適用される最も厳しい基準を満たしております。
  • 統合された解決策: 水上太陽光発電は、生物多様性に良い影響を与えることができます。例えば、藻類の繁殖を抑えることができます。また、土地で生物多様性を促進するための対策開発に資金を提供する方法もございます。
  • 土地所有者のための受動的収入源: 所有者は、何もせずに、何も支払う必要はありません。
  • 水上太陽光発電は友好的です: 稼働中は騒音も発生せず、視覚的にも邪魔になりません。Laketricityでは、地元のニーズを考慮し、すべての利害関係者、地方自治体、住民と共に、水上太陽光発電プロジェクトを共同建設しております。
  • 電気を多く利用する方のためのグリーン電力源: 産業池や水処理池に水上太陽光発電所を設置することえ、ビジネスや地域にとって経済的メリットをもたらします。当社の自家消費解決策により、電気料金を大幅に削減することができます。
  • 太陽エネルギーの第3の柱: 水上太陽光発電システムは、大規模にグリーンエネルギーを生産し、エネルギーミックスの多様化と化石燃料の代替に貢献いたします。

Laketricity、高度でカスタマイズされた太陽光のためのプロジェクトのサービス

水上太陽光のプロジェクトの開発に加えて、お客様のニーズと目的に合わせて他の太陽光発電の方法もできます。

環境と調和する水上太陽光発電所

Laketricityでは、水上太陽光発電所が環境と調和できるように努めております。これを達成するために、私たちは生物多様性の保全に関連するニーズや、お客様の敷地の社会的・経済的活動に関連するニーズをカバーする、オーダーメイドの解決策やシステムを想像し、設計いたします。

私たちは、より良い水上太陽光発電プロジェクトを構築するために必要なあらゆる専門知識を結集し、環境、景観、観光、洪水リスクの問題をカバーするために、高度な資格を有する設計事務所と連携しております。

環境統合のアプローチ

水生生物多様性の発展を促す

私たちは、水上太陽光のプロジェクトを開発する水面の自然環境を尊重いたします。
例えば、植生島を設置することで、敷地内の水生生物多様性の成長を促進い例えば、植生島を設置することで、敷地内の水生生物多様性の成長を促進いたします。自然に発達することを可能にし、水生植物のための新しい生息地を作り出します。特に魚は、産卵場、休憩所、繁殖地、苗床などの地域で繁栄します。

陸地の生物多様性の保護

現場のニーズや可能性に応じて、さまざまな活動を通じて陸地の生物多様性の保全に貢献しています。例えば、堤防の緑化プログラムを行い、鳥の営巣地を作ることができます。
敷地内の特定の領域は、そこに住む鳥類相を尊重するために完全に自由にしておくことができます。また、受粉を促進するために水面の近くに昆虫の巣箱や蜂の巣、生け垣を設置することもできます。

発電所と景観を合わせる

Laketricityでは、水上太陽光発電プロジェクトの電気機器を、既存の景観を守るために努力をしております。たとえば、堤防の斜面にある変圧器キャビネットの上に木製のクラッディングを取り付けることができます。また、水上に植生した島を設置して、水上太陽光発電所を岸から隠したり、受粉や鳥の営巣を促進したりすることもできます。

敷地用途に応じた追加設備の開発

現場での既存の運用に応じて、水上太陽光発電所プロジェクトを開発する際に追加の解決策を検討できます。たとえば、エネルギー貯蔵システムを設置することができます: エネルギーは、ピーク需要期間中の電力消費を最適化するシステムを介して貯蔵されます。また、お客様のニーズに応じて、水素ステーションや電気自動車の充電ステーションを設置することもできます

その土地の特徴を尊重し、その土地の特徴に合わせた立地とアンカー。

予備開発段階から、プロジェクトの成功に必要な環境調査を実施いたします。また、お客様の敷地で特定された具体的な要件や課題を満たすために、発電所のサイズを確実に調整いたします。

実際、当社のエンジニアリング・チームは、太陽光発電所とそのアンカーについて、オーダーメイドのレイアウトを設計しております。これにより、環境を尊重し、発電所の長期的な安全性を確保しながら、最適なエネルギー生産を確証することができます。

水上太陽光発電プロジェクトを開発するために、私たちは地元に根ざしたアプローチをしております。

プロジェクトの段階 :

  1. プロジェクト開発
  2. 水上太陽光発電所の資金調達
  3. 建設段階
  4. 水上太陽光発電所の運営
  5. 発電所の撤去と使用終了

水上太陽光発電に関するご質問なら、私たちがお答えいたします:

サイズや容量に制限はありますか?

本格的な水上太陽光発電設備のサイズに制限はございません。停泊の理由から、大規模プロジェクトは複数のPVアイランド島で構成されなければならないです。

例えば、70MWpの安徽セセップ(中国)は、13の水上太陽光発電アイランド島で構成されております。

プロジェクトを見る

詳細はこちら

水上太陽光発電パネルは漂流し、堤防に衝突する可能性はあるか?

水上太陽光発電所は、敷地の底や堤防に固定されているため、漂流して堤防に衝突することはございません。なので、水上太陽光発電所の動きはアンカーラインによって固定され、耐久性に必要な柔軟性がもたらされます。アンカーリングの設計中、エンジニアリング・チームは水上太陽光発電所の動きを計算し、斜面にぶつかったり漂流したりしないようにいたします。

詳細はこちら

さまざまなアンカー・システムとは?

Ciel & Terre のアンカー工事の専門家は、現場の状況やオーナーの希望に基づき、最適なアンカーシステムをアドバイス・設計いたします。アンカーシステムにはいくつかの種類がございます:

  • 池の底
  • 斜面上,
  • 斜面と貯水池の底を混合するハイブリッド。
詳細はこちら

応募書類を送る

    このフォームを送信することにより、 私は、このフォームに入力された情報が、 当社の機密保持ポリシーに従って、営利目的の関連で連絡できるように使用、利用、および処理される可能性があることに同意いたします。